あした吹く風・・・miyabi's photo

miyabi4127.exblog.jp

写真展 夏の記録


毎日、どこかで写真展が開かれています

夏休みにも
最近も
行きたかった写真展に行き
いろいろな刺激を受け
考えさせられる経験をしました


a0306253_19583966.jpg

この写真展 『 20050810 』
保育事故でわが子を亡くしたお母さんが、遺品を撮影した写真展

胸が締め付けられる思いでいっぱいになりました

一枚の家族写真
最初は、何を写したんだろう? とわからなかった一枚
よく見ると、家族3人で撮った写真を焼いたものでした

我が子の死を受け入れるには、いえ、なかなか受け入れられないその母の思いが
そこにありました

写真が伝えるその思いと力
深く考えさせられました





a0306253_20060647.jpg


これは、小澤太一さんの写真展でお知り合いになった佐藤岳彦さんの写真展
明治神宮に生きる生物を写した写真展



a0306253_20071514.jpg


ご本人も話していましたが、粘菌やキノコ、ヘビと言った
なかなか撮らない被写体です

ちょっと苦手に感じるところもありましたが
すごく愛情を持って、撮影されたのが伝わってきました






ある週末
3つの写真展めぐりをしました



a0306253_20220879.jpg





小澤太一さんの指導の下、
キャノンフォトクラブ東京INFINITY の写真展がこちら

テーマは『 NAGARE  』

a0306253_20094104.jpg



a0306253_20114468.jpg


a0306253_20115805.jpg

流れる 水 光 涙 煙 ・・・
そして 時間

それぞれのイメージが、写真に表現され
そして、壁面の展示も 流れるように 展示されていました

素晴らしい作品の数々に圧倒された時間でした






a0306253_20164467.jpg


こちらは、
美瑛の写真家 中西敏貴さんの 『 Design  』
展示の方法も素晴らしく
一度は行ってみたい 美瑛の景色に包まれました




a0306253_20205913.jpg



a0306253_20210693.jpg




そして、この日、一番見たかったのがこちら

秦達夫さんの 『 The Master's hands 』

a0306253_20250018.jpg



長野出身の秦さん
いつもは風景写真を撮る写真家さんです
地元に何か役立つことをしたいと
地元の職人さんたちを撮りました



a0306253_20303026.jpg


a0306253_20304480.jpg



工場で働く人たちを撮っている私
フォトブックも作りました



何か、これから撮影するときの指針になることを感じられたらと思い
行きたかったのです

ご本人にお話を伺い
ずっと続けることが大事ですよ
機材は、今のカメラとレンズでいいから
続けてください とお話いただきました


暗い工房
照明はなく自然光で
そして、演出をすることなく
自然にあるがままを撮影したこともうかがいました



最近は、なかなかカメラを持って工場に入っていないので
また、続けようと思います




これらの写真展
撮影した写真家さんと、アートディレクターさんなどのトークショーがあったり
聞いてみたいお話がいっぱいあるのですが
今回は、時間の都合で実現できず


少しでも、糧にできるように
たくさんの行きたい写真展が満載です








[PR]
# by miyabi-9127 | 2017-09-06 20:38 | つれづれに | Comments(0)