♪♪ 今日もどこかで ♪♪


小田和正

『 今日もどこかで 』

気づかないうちに 助けられてきた

何度も 何度も そして これからも

数え切れない やさしさに 出会ってきた

なつかしい 笑顔が 浮かんでは 消えてゆく

誰かが いつも 君を 見ている

今日も どこかで 君のこと 想ってる

巡り会って そして 愛し合って

許しあって 僕らは つながってゆくんだ

透きとおる 光が 分け隔てなく

すべての人たちに 朝を運んでくる

その一歩を もう ためらわないで

誰かが きっと 受け止めてくれる

いちどきりの 短いこの人生

どれだけの人たちと 出会えるんだろう

ほんとうに 大切な人たちと

かけがえのない その人と この広い 空の下で

降り続く雨は やがて 上がる

かくれてた 青い空は どこまでも 広がってく

誰かが いつも 君を 見ている

今日も どこかで 君のこと 想ってる

巡り会って そして 愛し合って

許しあって 僕らは つながってゆく

誰かが いつも 君を 見ている

今日も どこかで 君のこと 想ってる

巡り会って そして 愛し合って

許しあって 僕らは つながってゆくんだ






朝から 暑い一日
フォト散歩の谷根千撮影会の終わったあとの食事会で
衝撃的な出来事がありました


詳しいことは、書けないのですが
いろいろと考えさせられることがあり
あらためて、この小田和正さんの歌詞を書き留めてみました


なぜ、この歌に惹かれるのか


今まで不可解だったことが 
ストンと
私の中に落ちた気がしました














by miyabi-9127 | 2018-07-04 10:36 | ひとりごと | Comments(0)