人気ブログランキング |

熊野大花火大会 2018


夏休みも終わって
今日から仕事もフルスロットルで始りました



11日から19日と長い夏休みになったこの夏


考えると、毎日何かと出かけていた私です


その最後が 去年に続いて参加した『 熊野大花火大会 』へ行くツアーでした
講師はお馴染み斎藤裕史先生

東京・名古屋・大阪からの30名のツアーです



熊野の海上には5隻の大型客船

飛鳥Ⅱ や にっぽん丸 
他は忘れちゃった

船からも見てみたいですね




a0306253_18400281.jpg




30人分の三脚を立てる場所を探しながら歩きました



斎藤先生の花火は アートな花火

一年前に教えてもらった撮り方も
すっかり忘れていて

また 一からチャレンジです



a0306253_18433460.jpg






a0306253_18434916.jpg







a0306253_18440765.jpg





タイミングが難しくて
まったく先生の作例のように撮ることはできません



そりゃそうですよね

そんなことを話したら
先生 『 これで食べているんだから・・・ 』

たしかに・・・




a0306253_18454183.jpg






a0306253_18455859.jpg




海上自爆花火

船から花火を落としながら走って行くので
開いた花火を追いかけて撮るのも大変




a0306253_18465487.jpg




アートな花火は
一つとして同じものは撮れません






a0306253_18475605.jpg


時々、欲張って花火らしい花火も撮影



でも、あまり欲張ると どっちつかずになってしまいます
で、 どちらも失敗する・・・というパターン





a0306253_18492887.jpg






a0306253_18494496.jpg






a0306253_18500720.jpg







a0306253_18502885.jpg




海上に2台の台船
鬼ヶ城の岩場に1カ所


この3カ所で花火が打ち上がります




どこから上がるかわからなくて

次はどっち?どっち?





大きな見上げるようなスターマインが同時に3カ所で打ち上がると
もう撮影は諦めて 美しい花火を見上げていました



あまりに大きすぎて カメラに全体を収めることは無理ですね






a0306253_18533215.jpg







a0306253_18534845.jpg


ちょっとアートな花火ではないけれど
カメラを横に少しだけ往復させて動かしました







a0306253_18544180.jpg


キラキラ舞い落ちる火の粉
好きな花火の瞬間です






2時間の打ち上げの最後を飾るのは
直径600mの海上自爆花火


カウントダウンして打ち上がるのを待ちます






a0306253_18552108.jpg



去年、持って行ったレンズでは収まりきらなかったので
今年は10-24mm の広角レンズを持って行きました


写真を少しトリミングしました






東京を出るときも涼しい朝でしたが
花火を撮っている間も涼しかったのです

撮影中は、夢中になっていて、終わってから涼しい~ と実感




10時に会場を出発し
この日の宿に着いたのは深夜の1時




翌日は 三重県と奈良県の県境にある
赤目四十八滝へ向かいます










Commented by nyanko4116 at 2018-08-21 17:15
お見事~!!
六郷の花火大会の花火らしい花火も美しかったです。
そしてまた、花火のアートもほんときれい~^^

えぇ・・・もうね、一年経ったら
撮り方すっかり忘れてますよね、、、^^;
私も師匠の夜景WS、行くたびに最初から全部覚え直しでした。
(毎回新鮮に感じられて、それはそれでいいの(笑))

最後の海上自爆花火、すごいですね~!!
花火に対して、シルエットで見える人の小ささが
花火の大きさを浮かび上がらせています。
美しい~^^
Commented by miyabi-9127 at 2018-08-21 19:38
> nyanko4116さま
まったく成長のない写真です
先生の一生懸命のご指導が生かされず、申し訳なくなりますが
懲りずに出かけていきます

でも楽しいんですよね
やっぱり

また来年も行くかな~?
なんて、今から思っています
by miyabi-9127 | 2018-08-20 19:03 | 花火・お祭り | Comments(2)